livrer
- NEWS -

9月3日(月)「季節の講座と料理会」のお知らせ

葛花 web用.jpg

広島市元宇品にある「kantyukyo」店主よこたよしかさんを講師にお招きし、
季節の講座と料理会を開催いたします。


テーマは、初秋の「葛(くず)」。

晩夏、人知れず咲く紅色の花は甘い香りを漂わせ、秋を運びます。
古くは万葉の時代から親しまれた秋の七草のひとつ、葛。

古の人々に習い、葛のすべてをあつかう、他のどこにもない、
葛の講座と料理会を行います。

東京と奈良の2会場で開催いたします。


---概要---

〇東京会場 / ときのもりリヴレ(東京都港区白金台5-17-10)
日時/2018年9月3日(月)
(昼の部)11:00~14:00 
(夜の部)18:00~21:00
定員/各回10名
参加費/13,000円+税(ドリンク代別)
ご予約は ときのもりリヴレ(03-6277-2606)まで

〇奈良会場 /[鹿の舟]繭 (奈良県奈良市井上町11)
日時/2018年9月1日(土)
(昼の部のみ)11:00~14:00
定員/15名
参加費/13,000円+税(ドリンク代別)
ご予約は[鹿の舟]繭(0742-94-3500)まで


11:00~12:00/18:00~19:00 
〇講座:「葛花(かっか)」について
現在では葛根を主に食することになっておりますが、
古の人々に習い、花・葉にも寄り添い、葛をお伝えします。

12:30~14:00/19:30~21:00 
〇料理と菓子
葛根・葛花・葛葉などを使い、ご用意いたします。


ここでしか過ごすことのできない特別な初秋の時間、
古の都と現代の都で感じて頂けたら幸いです。

どうぞお楽しみください。


*画像クレジット
古文字/後愚昧記2・8 東京大学資料編纂所所蔵 
画像/酒井抱一 夏秋草図屏風(部分) 東京国立博物館所蔵 Image: TNM Image Archives