livrer
- NEWS -

奈良の作り手 三人展 【奈良の茶箱】

DSC_6486.JPG

12月23日(土)より開催中!
「奈良の作り手 三人展」

初日、及び、すでにお越しくださった
みなさまありがとうございます。
制作の拠点として奈良を選ばれた、三名の作家の魂のこもった作品の数々を
一堂にご覧いただくことができ、私たちスタッフも嬉しい限りです。

今回の展覧会では、特別出品としまして三名の作家の合作【奈良の茶箱】を制作していただきました。
織、硝子、金工、それぞれの良さを生かして茶道具を制作、
そしてそれらを包む布ものは、全てつちや織物所が今回だけの為に仕立てられました。

―――

奈良の茶箱 「硝子茶箱」

chabako_1_rgb.jpg 
chabako_2_rgb.JPG
硝子茶箱
蓋 銀鍍金
急須 銀鍍金 
茶入 銅
菓子皿 真鍮
茶さじ 真鍮
茶杯 硝子丸茶杯
茶托 絹綿格子

189,000円+税(※売約済み

泡入のガラスの鉢に合わせて、作られた銀鍍金の蓋には、
花弁の文様も仕立てられており、
蓋は裏帰すとお盆としても使えます。

――

奈良の茶箱 「銀鍍金茶箱」

DSC_6620.JPG

DSC_6461.JPG
銀鍍金茶箱

蓋 銀鍍金
急須 銀鍍金
茶入 硝子 艶消線紋
菓子皿 洋白 黒
茶さじ 洋白
茶杯 硝子 縞茶杯
茶托 まぜ織

268,000円+税

銀鍍金の洗練された風合いのなかに、
つちや織物所のあたたかみのある仕覆があることが、
魅力を増しています。絹・綿・麻のまぜ織で施された
布はさわり心地がとてもよいです。
また、銀鍍金は時が経つにつれてより深い味わいが増していきます。
経年変化の様子はぜひ店頭でご覧ください。

ーー

奈良の茶箱 「籠巾着茶箱」

DSC_6467.JPG

DSC_6446.JPG
籠巾着茶箱

籠 細かずら
巾着 絹
茶入 硝子 鎚目丸ふたもの
菓子皿 真鍮
茶さじ 洋白
茶杯 硝子 輪花茶杯
茶托 絹

221,000円+税

三種の中で唯一高さのある横手の急須が入っています。
茶籠に使われている、細かずらは現在入手困難な素材で
貴重なお品物となっております。
つちや織物所の茶籠をもって、
屋外でのお茶時間を楽しんでいただくのもおすすめです。
来年の春の訪れは、茶籠と共にいかがでしょうか?

―――

つちや織物所さん、津田清和さん、中村友美さん、
奈良を代表する、この三名の合作が見られるのは
今回が最初で最後かもしれません。
お値段以上の価値があります。

少しでもご興味ある方は、ぜひ店頭にてご覧いただけますと幸いです。

2018年1月14日(日)まで開催いたしております。
ご来店お待ちしております。

ときのもりリヴレ
03-6277-2606