- NEWS -

8月28日(火)李映林 / コウ静子 「蓮の花を楽しむお茶会」開催致します

蓮の花を楽しむ茶会3.jpg

8月28日(火)、李映林さん・コウ静子さんをお招きし、お茶会を開催いたします。


奈良に伝わる大和当帰や葛。
韓国では生薬として心身を整える為に古くからお茶やお菓子、料理にと利用されてきました。

これら奈良の伝統食材も用い、数種の韓国茶と韓国菓子をお楽しみいただきます。

韓国茶の温かな香りに包まれながら、自然が育む恵みを受け取り、
自然と調和する穏やかな時間を皆さまと過ごすことが出来ればと願っております。

処暑も過ぎ、朝夕の風や虫の音に季節の移ろいを感じる頃。
心身を整え、秋を迎える準備をいたしましょう。
(李映林さん・コウ静子さんより)

---

李映林 / コウ静子 「蓮の花を楽しむお茶会」

日時 8月28日(火)11:30~ ※約1時間半を予定しています。
金額 6,000円+税
場所 ときのもりリヴレ/シエルエソル
〒108-0071東京都港区白金台5-17-10
予約 ときのもりリヴレ(tel 03-6277-2606)
※開催日間近となりますので、キャンセルはご遠慮くださいませ。
※写真はイメージです。

---

〇李映林(り・えいりん)

料理家。自然豊かな韓国の南の島、済州島出身。
韓国に伝わる「薬食同源」の考えに基づいた韓国料理をベースに
旬の食材を大切にした料理を書籍や雑誌、TVなどで発信。
食の大切さを伝える料理教室を主宰し、全国また海外からも集う。
講演会や、料理会なども行っている。
料理家コウ静子、コウケンテツの母。
Instagram:@leeeirin

〇コウ静子(こう・しずこ)

料理家。
料理家である母李映林の韓国薬膳を取り入れた日々の食卓や、
2人のいとこが韓医学博士で韓医師と婦人科医という環境から、
薬膳や韓医学を身近に感じて育つ。
自身も国際中医薬膳師である。
李映林と共に料理教室を主宰。
講演や料理会なども行っている。
Instagram:@kohshizuko