- NEWS -

くるみの木展「東京90日」vol.2 〜石村由起子と植物の関係〜 開催中です

今、店頭ではさまざまな個性を持つガラスをご紹介しております。

大正~昭和初期に作られた古いガラスは
そのぽってりとした厚みや歪み、ゆらぎ、気泡などの不純物が入ることにより、
ガラス製造技術が進歩した現在には見られない、どこかほのぼのとした独特の味わいがあります。.

また、日本の老舗硝子店である「木村硝子店」の木勝シリーズは日本の伝統工芸である「切子」と
ヨーロッパのアンティークグラスのデザインを取り込み、高い技術を持つ熟練の職人の手で作られています。
その薄さと軽さが、触れるたびに心地良く、洗練された手仕事の魅力の中に、
温かみのある風合いが感じられるオリジナル作品です。

使い方も置き場所もさまざまに...
生活にそっととけこみ、気持ちも豊かにしてくれるスパイスを兼ね合わせたガラスたち。
ぜひ手にとってご覧下さいませ。

IMG_1973.jpg IMG_1975 (4).jpg IMG_1976.jpg