レストラン CIEL ET SOL
- NEWS -

【ご案内】奈良のいちごと発酵文化のスペシャルコラボ2DAYS

itigo.jpg奈良の食と魅力を発信するときのもり。シエル エ ソルがお贈りする最後のコラボレーションイベントです。音羽創シェフの初春の奈良の料理に大島今日シェフの発酵食文化のエッセンスを加え、創シェフと大山恵介シェフが奈良の苺「古都華」でデザートを創作します。そして、いちご作りのホープ、青木健太郎氏のファーマーズトークでは、青木さんが情熱をもって作る奈良のいちご『古都華』のお話もお楽しみに。

🍓2月27日(木)/ゲスト 大島 今日シェフ
🍓 2月28日(金)/ゲスト 大山 恵介シエフ
🍓「奈良のいちごやさん」青木健太郎さんは両日とも来場

・ 開宴 18時30分(受付開始 18時)
・会場 ときのもり シエル エ ソル 港区白金台5-17-10 2階
・料金 コース料理 12,000円(税・サービス料10%、お飲物別途)
・定員:20名様程度

🍓ゲストのご紹介
青木 健太郎(奈良県磯城郡田原本町「奈良のいちごやさん」代表)税理士事務所や営業職を経て『奈良県農業大学校(現なら食と農の魅力創造国際大学校)』で農業を学び、就農。自らの苺ハウスを造り、奈良のブランド苺「古都華」に特化。。パッケージ考案や配送方法など工夫をこらし、贈答用や高級店へと販路を開拓。農業の新たな未来を開拓中。
大島 今日(Kouji&koシェフ・東京藝術大学特任研究員)1991年、宇都宮「オーベルジュ(現オトワレストラン)」にて料理の世界へ。24歳で渡伊。3年間修行し、帰国後、丸の内「リストランテ・ヒロチェントロ」の料理長。アル・ケッチァーノを経て、「Kouji&ko」メニュー開発に携わる。発酵の旨みや香りを最大限に引き出し、美味しく健康に配慮した料理を得意とする。'17年より東京藝術大学特任研究員として味覚の研究を行う。
大山恵介1986年12月生まれ。高校卒業後、日本菓子専門学校にて和洋菓子を専攻。京橋「イデミスギノ」のほか、都内のレストランを経て、渡仏。各地のレストランでデザートと料理を学ぶ。帰国後、銀座「アルジェントASO」、新橋「レストランラフィネス」、武蔵小杉「パティスト」でシェフやパティシエを務め、千駄ヶ谷「シンシア」オープニングのシェフパティシエに就任。「RED U-35 2017」にて唯一 パティシエとしてシルバーエッグ獲得。2020年春、日本橋兜町にパティスリー「ease」オープン予定。

🍓オンライン予約またはお電話にて承ります。
オンライン予約
℡ 03-6721-7110